<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

48億から67億へ

先日書いたブルーハーツのハンマー。
聴いていて、なんだか違和感があった。
んなもんでその違和感の原因を調べた

作詞・作曲 真島昌利

※ハンマーが振り降ろされる
僕達の頭の上に
ハンマーが振り降ろされる
世界中いたるところで※

安っぽいめっきなら
すぐにはがれてしまう
カラッポの言葉なら
もう僕は聞き飽きた
悲しみが多すぎて
泣いてばかりいたって
何にもみえなくなっちゃうよ

(※繰り返し)

48億の個人的な憂鬱
地球がその重みに
耐えかねてきしんでる
でたらめばかりだって
耳をふさいでいたら
何にも聞こえなくなっちゃうよ

外は春の雨が降って
僕は部屋で一人ぼっち
夏を告げる雨が降って
僕は部屋で一人ぼっち

(※くり返し×3)


1987年2月25日
自主制作シングル「人にやさしく/ハンマー」発表



私が感じた違和感の場所は下線のとこ。
そうなんだねー、20数年で恐ろしく人口が
増えたんだよね。

暗いニュースばかりで
悲しみも増えてくるのはわかる。
同情したり、共感したりしてしまう気持ちも。
私もそうだったから。
だけど、悲しみのエネルギーは
周りにも影響を及ぼしてしまう。

とある悲しい出来事を受け止めることと
一緒になって落ち込みきってしまうこととは
違うように感じる。

悲しみのエネルギーと同じように
喜びや幸せのエネルギーだって
周りに影響して広がるから
こんな悲しいことの多い時代だからこそ
せめて自分からは喜びや幸せのエネルギーを
撒き散らせたらな、ってそんな風に思う。

それになぜか人って
ポジティブエネルギーよりも
ネガティブエネルギーの方を増幅させやすい、
そんな風に感じる。

20数年前には48億だったのが
いまや67億にまで増えてる。
その中でマーシーが書いたように

「悲しみが多すぎて泣いてばかりいる人たち」

が増えてたとしたら、どんどん悲しみのエネルギーが
増えてって、ほんとに大事なものが見えなくなってしまうんじゃないか?
そんな気がして仕方ないのです。

何もできない、と嘆くばかりじゃなく
日々の生活の中から喜びを見出して
感謝する日々を送る、それだけで違うんじゃないかな?
そう思います。
[PR]

by teamHysteric | 2009-03-19 01:21 |

SION

youtubeでブルーハーツを観た次は
シオンが聴きたくなって。
彼の歌もやっぱりすごく優しくて。
とっても深い優しさで。
もう10数年前に、はじめて会ったときに
握手してもらった。
私が差し出した右手に
シオンも右手を出してくれた。



シオンの右手から出来たと思われる12号室。
素晴らしい曲ばかりのシオンだけれど
この12号室もその中のひとつ。

ブルーハーツで涙が出てきたけれど
シオンを聴いてまた涙が止まらない。
悲しいわけでもなんでもない。
ただただ私の中で浄化が起こってる、そんな感じ。
いままでどうもありがとう。
これからもずっとずっとよろしくです。



ちなみに、ウチの猫の名前「しおん」は
彼から頂きましたーー^^
お蔭様で心優しい、思いやり深い猫に育ちました!
[PR]

by teamHysteric | 2009-03-15 01:15 |

ブルーハーツ

昨日からずっとブルーハーツのハンマーが
頭の中をグルグルグルグル~

それでさっきyoutubeで聴いた。



地球が2012年に向けてアセンション(次元上昇)するのに
多くの災害が起きたりすると言われているし
現に痛ましいことばかりが目立ってきている。
この歌、20年以上前の歌だけど
2009年の今聴いてみて、改めて重さを知ったな。

初めてブルーハーツを聴いたのは
ライブ会場に向かう車の中。
音源が「人にやさしく」しかなくって
それをリピートしつつ、7人で見に行った。
小さなライブハウスだったし
当時はお客さんも少なくって
ほんとすぐ触れる距離で観れて。



特別にブルーハーツの大ファンでもなかったけど
あれから20数年、優しい歌の数々は
色褪せることなく今も続いてるんだな~と嬉しくもあり
切なくもなりました。
[PR]

by teamHysteric | 2009-03-15 01:08 |

刺し子deシンクロニシティー

ここ数ヶ月、シンクロにシティーが起こることがほんっと多い。
意識すればするほど増えるな、ってことも実感中。

で、今日。
洗物をしつつ、新しい布巾が欲しいなぁ。
なんて考えてたんだけれど
ふとサラシもあるし、小学校で教えてもらった
こぎん刺しで作りたいなーって思っていて。
(こぎん刺しとは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつ)

けれどどうやるんだったか
はっきり思い出せない。適当でもいいか。
なんて考えつつ、去年の暮れに
アロマスクールの奨学生に選ばれたことで
年4回届くことになった雑誌をめくると・・・
b0099274_23451048.jpg


「刺し子deヒーリング」だって(笑)
ふきんの作り方も載っていて。
b0099274_23452343.jpg


と、こんな出来事がほんとよく起こります。
特に今回みたいに、何か疑問に思って
詳しく知りたいこととかは
読んでる本のページめくったら
答えが書いてたってパターンは多くて面白い♪

アロマの勉強もようやくレッスン2へと。
詳しくはまた別記事で書けたらいいと思うけど
知れば知るほど、ここのスクールのカリキュラムは
私にぴったりで嬉しさは増すばかり♪
[PR]

by teamHysteric | 2009-03-07 23:50 |