ヒ素を食べるバクテリアの話

昨夜のおぎやはぎのラジオ
NASAが何か発表するって盛り上がってたので興味持ってたんだけど

 砒素を食べるバクテリア

だった!リスナーのひとりが

NASAの誰が発表するかで見当がつく
砒素で出来たバクテリア

と聞いた、とこんな感じのことを投稿してたんだけど
すごいねー、ほとんど正解!

ネット上では、なーんだ宇宙人じゃなかったのかって
残念がってる様子も見られるけど、わたしにとっては宇宙人より興味深いけどなー。
だって宇宙人は普通に存在すると思ってるし
あなた青い皮膚した宇宙人でしょ?って人にも会ってるもーん。
って青いだけの人間かもしらんけど・・・^^ゞ




2010.12.3 04:00

b0099274_13503584.jpg

カリフォルニア州のモノ湖で見つかったヒ素を食べるバクテリア(電子顕微鏡写真、サイエンス提供) 


生物にとって必要とされるリンの代わりに有毒なヒ素を摂取し、遺伝情報を担うDNAにも利用するバクテリアが、米カリフォルニア州の塩湖で発見された。生体を構成する主要元素を、別の元素で代用できる生物が見つかったのは初めて。生物の概念を広げる発見で、地球外生命の探索でも視野を広げる必要がありそうだ。米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが、2日付の米科学誌「サイエンス」(電子版)に発表した。

 「ヒ素を食べるバクテリア」が発見されたのは、米カリフォルニア州東部のモノ湖。アルカリ性で塩分濃度が高く、ヒ素などの有毒物質も多く含まれている。生物にとっては過酷な極限環境だ。

 NASAの研究者らは採取したバクテリアを研究室で培養し、リンがない環境下でも増殖することを確認。生命活動を担っていたリンをヒ素に置き換えて、生命を維持していることを実証した。バクテリアが摂取したヒ素が、細胞に入り込んでいく様子を「放射性トレーサー」という手法で詳しく追跡すると、ヒ素はDNAまで到達し、完全にリンと置き換わっていた。

 生物の体は主に炭素、水素、酸素、窒素、硫黄、リンの6つの元素でできている。リンはDNAなどの核酸や脂質、タンパク質などの生体高分子が必要とするリン酸塩をつくる重要な元素だ。これに対し、ヒ素はさまざまな酵素の働きを阻害するため生体にとって極めて高い毒性を持ち、古くから毒薬やネズミ駆除剤として使われてきた。

一方、元素の周期表ではヒ素(原子番号33)はリン(原子番号15)のすぐ下に位置し、化学的には似通った性質を備えている。生体を構成する元素を、性質の似た元素で置き換えた生物の存在は、理論的には予想されていたが、実際に主要元素を置き換えた生物は見つかっていなかった。

 今回の発見で、主要元素が欠乏した極限環境でも、元素の置き換えによって生物が存在できる可能性が示唆され、地球外生命も幅広く考える必要がありそうだ。

ソースは↓
http://sankei.jp.msn.com/science/science/101203/scn1012030400000-n1.htm
[PR]

by teamHysteric | 2010-12-03 19:41 |